歩行者にもやさしい県

今朝、通勤時に聴いているラジオからこんな話題が聞こえてきた

信号機のない横断歩道で一時停止する車の割合が
全国で最も高かった県はどこでしょう?

――― 正解は、長野県。


これを聞いた私は思わず、運転しながら「やっぱり!」と叫びそうになった。


昨年の秋、遅めの夏休みをとって長野は松本、安曇野へ旅行に行った時のこと。
(その旅行記をここに書こうとしてまだ出来てない・・・)

割と交通量の多い、松本の中心地。
信号のない横断歩道を前に、(なかなか渡れないだろうな・・・)と思って立っていると

車がスッと止まってくれたのだ。

最初は、
えっ?これは私のために止まってくれてるの??
と戸惑うほどだったが

一度だけじゃない、2日間で三度も、違う場所でも、止まってくれたのだ。


それだけじゃない。

レンタカーを借りて安曇野をドライブしていた時も
信号のない場所で右折しようとした時、対向車線の車がスッと止まってくれる。
パッシングして「どうぞ」と。

これもたった半日超の運転の間に2度も起こったこと。

歩行者にもドライバーにも優しい、長野の人のマナーの良さに接して
感動した思い出が、今日よみがえってきた。

運転マナーの悪さでは全国有数の県に住んでいる者として、
ふだんこの優しさに出会うことは「きわめて稀」と言っていい。

私の旅行中の体験は偶然じゃなく、今日の全国ナンバーワンの話が裏づけた。
私もちゃんと見習って、優しい運転を心掛けないと。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック