居心地のいい場所

最近、とても居心地のいい場所を発見した。

自分がチャレンジしている翻訳の課題に必要な本を
ネットの蔵書検索で探していた時にヒットした
近くの町の図書館。

前を通ったことは何度かあったが
実際に足を運んだことはなかった。

市の他の施設に併設されたかたちの図書館なので
あまり広くないだろうし、蔵書にも期待できないと思い込んでいた。

が、実際はそうではなかった。

比較的出版年度の新しい本が揃っているし、
いつも利用している図書館よりも大事典系が豊富にある。

そして何より、居心地がよい。

駅や学校からそれ程近くないからか、見た限り学生が殆どいない。
利用者は結構いるが、混みあってる訳ではない。
とても静かで、落ち着いた雰囲気。

また、座席の配置がよくて
集中して学習している時、ふと顔を上げると外の草木が風に揺れているのが目の前に見える。
それだけでひと息つくことが出来た。

学生時代から図書館好きで、
社会人になってからも、集中して勉強したいときは
カフェより断然、図書館を利用させてもらっている。

今回、必要に迫られ訪れた場所が思いがけずいい出会いとなった。
今度はのんびりと、好きな本を探しに訪れたい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック