MUSICK

2016年、年が明けて

1月にある宮沢さんのコンサートが待ち遠しくて仕方なかったとき、
ホームページで宮沢さんからのメッセージを見つけた。

「今現在、心身ともに歌う力を持ち続けることができません。」

この言葉が、ずしんと心に響いた。
ショック、悲しい、疑問、感謝、理解・・・
いろんな感情がしばらく浮かび上がっては消え、入れ替わる日々が続き
コンサートの日を迎えた。

1月24日  BLUE LIVE 広島

心の中に渦巻いていた色んな感情は、いっぺんに吹っ飛んだ。
目の前に宮沢さんがいる、一緒に手を振って歌うことが出来る。
その今という時間に、ものすごく集中していたんだと思う。


宮沢さんを信じている。
舞台を降りて違う形で音楽に関わりたいと言われるなら
それを心の中で応援していたい。
何も形のあるものはあげられなかったと言っていたけれど
手で触れられなくても 与えてもらったものはとても大きくてあたたかい、
だから、悲しいだけではない。


気温は氷点下、雪がちらつく中でコンサート会場にむかったこと、
小休憩のあとの最初の曲、「抜殻」の熱唱が本当にすばらしかったこと、
帰り道は心までほかほかだったこと、
忘れないでいようと思う。

またいつか会えますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック