温泉~鳥取 ②三朝温泉

三朝温泉を訪れるのは2度目。

お湯が良いので再訪したのは今年の2月のこと。


宿に向かう前に倉吉に寄り道した。
懐かしさを感じることのできるという白壁土蔵群の町並み。
散策しながらお土産を買ったりお茶したりした。

印象に残っているのは、パーキング近くにあった第53代横綱「琴桜」の記念碑。
倉吉出身だと知った。
横綱ってやはりすごいなあ、偉大だなあと、立派な銅像を見て思った。
また、郷土の民芸「はこた人形」というのがあって、工房で見学もさせてもらった。
地元の「奉公さん」も張り子の人形だが、似たようで雰囲気がまったく違う二人は
今私の部屋で並んでいる。どちらもとってもかわいい。
画像

                          (はーこさんがお出迎え)

そこから宿に向かう。
せっかく色んな宿があるからと、前回と違う旅館に宿泊した。
いわゆる「口コミ」評価が高く、とりわけ食事には期待していた宿。
・・・すべてが名声や評判どおりとは限らないということだろう。
決してひどいわけではなく、温泉もよかったのでいいとしよう。
画像

(温泉旅館群そばを流れる三朝川沿いをお散歩。今年も雪はなかった)

翌日宿を出た後、三朝温泉発見の湯「株湯」という場所に行ってみた。
公衆浴場に飲泉場、足湯がある。
地元の人だろう、桶や籠を持った人がぽつぽつ歩いてきては公衆浴場に入っていく。
なんだかとても健康になれそう。旅人の私たちは足湯と飲泉を楽しんだ。
足湯、ぬるめだがその日一日冷え知らず、足がとっても軽くなった!
画像


鳥取を去る前に寄り道したのは「かろいち」という巨大マーケット。
海の幸、隣の「わったいな」では野菜、お肉、そして食事処となんでも揃っている感じ。
食のみやこ鳥取をうたうのも納得の地場産物がずらりです。
蟹!の他、ねばりっこという芋や地物しょうがを使った食品等々買い込んだ。
近くのお店でお昼に食べた海鮮丼、お刺身も美味!

こちらは立ち寄った道の駅「神話の里 白うさぎ」の・・・
画像

命(みこと)駅長 出勤は8:30~19:00、うちお休みが約4時間とのこと。
この時もややお休み中?うさぎ好きにはたまらないーー!

画像

道の駅白うさぎの展望デッキに上がって見た、ひろい日本海


温泉旅が毎年鳥取なんて飽きるな~と言いながらも鳥取にむかうのは
食べ物、土地の魅力を行くたびに発見できるからだと思う。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック