香港 マカオへの旅③

少し前、夜のニュースで

香港大学の調査で、香港の人が好感を持っている外国人の
1位は日本人だというような話を紹介していて一気に耳ダンボに。
(ちなみに最下位は大陸?からの中国人らしい・・・)

私も香港好きだから、なんだか嬉しい



半年超も2日目でとまったままの旅の記録を早く書き終えよう。


3日目はマカオへ。天気は小雨のち曇り。

ホテルで朝食後、フェリー乗り場へ移動。飛行機と同じエンジンを
搭載しているらしいジェットフォイルでマカオへ移動する。
しかしこの船、出発するまで「どしたの??」ってくらい激しく揺れた。
こんな時に船酔いしては、と静かに瞑想しつつ出発を待った・・・


マカオでは女性のガイドさんがシャキシャキとガイドしてくれる。日本語も上手。
マカオの人口は60万人ほどで大きさは皇居の3倍だとか。マカオの人は
お給料がいいから大学を卒業してカジノに就職するんですよという話が印象的だった。

楽しみにしていた世界遺産の街並み歩きが充実していた
よく写真で見る聖ポール天主堂跡も前からだけではなく、真横から、後ろからと
いろんな角度で堪能。この一面だけが残っていることにやはり不思議を感じた。
セナド広場にて。建物の色が独特で、カラフルでかわいい。
ガイドさんは気さくに、写真を撮ってくれたり話をしてくれた。
媽閣廟というお寺も歴史地区とはがらりと違う雰囲気でよかった。


その後、マカオタワー&カジノ体験。
ホテルやカジノのこんなのあり!?なゴージャスさが目に飛び込んでくるが
夕食(ポルトガル料理、おいしい)後にまたセナド広場を目にして
なんだか不思議な気分になった。
ド派手ネオンをみつつ、マカオのホテルに1泊。
翌日は旅の最終日、香港に戻る。


画像



画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック