初めてのお免状

昨年の8月に茶道のお稽古に通い始めて、
一年と少し。

先日、初級(入門~茶箱)のお免状を頂いた。
筆文字の「許状」をながめている。

随分前から、「お茶を習いたい」熱は私の中にふつふつあって、
どうやったらお稽古出来るのかわからず、近くにカルチャースクールもないので
裏千家のHPから先生を紹介していただいた。
意外と家から近くで、先生とマンツーマン(!)でお稽古させてもらっている。
全然まだまだで、やっぱりたくさんの手順などなどが先立って余裕がなくなることもあるけど、
私が点てたお茶を先生が「おいしい!」と言って飲んで下さる、そんなことが嬉しい。
まったくの初心者である私に、丁寧に稽古をしてくれます。
あいまいにしてたり、間違ったことをしている時は見逃さず。


また復習用としてとっても助けになったのが講談社の「裏千家のお茶に親しむ」シリーズの本。
まったく初めて稽古をする人のために作られた本らしく、手順の解説がすごく分かりやすいのはもちろん
軸やお花、お菓子の紹介やお茶にまつわる様々な豆知識も満載で超初心者には嬉しい。


家では、新品同様の母の嫁入り道具のお茶道具セットが大活躍!
全てそろってるお陰で盆略風で気軽に家でもお茶を楽しんでいる。




何より、お点前をしているとき、茶せんをふっているとき
色んなことが全て頭の中から消えて、そこに集中できること。


これからも「一期一会」の気持ちをもって
ずーっと続けていきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック